快楽至上主義者の日常〜〜薫子's blog

引きこもりになりたい!自然体でのんびり過ごすのが好きな薫子の、非リア充ライフ(笑)

北陸旅行その5、ダッシュで帰宅!

帰りはグランクラス

グリーン車よりさらにゴージャス!

昼間、友達と金沢で遊んで(もらって)、今は新幹線の中。

始発の金沢から、終点の東京までのかがやき号。初めてのグランクラス!!

友達が車で、金沢駅まで送ってくれた。
帰りの切符はまだ買っていない。
時刻は18:30。

やっぱりグランクラスに乗って帰ろう。
一番早い、かがやきのグランクラスは、残りなんと二席!
お値段は高いけど、人気のようです。
(行きのグリーン車より一万円ほどお高い。)

f:id:epicureanlife5050:20161203234920j:plain

 

f:id:epicureanlife5050:20161203234908j:plain



かなり悩んだけど、
やはり一番早い、18:51金沢発のかがやきに乗ることにした。
悩みすぎて、切符を買ったら、もう発車の10分前くらい。
またもやギリギリ。


まず、かがやき号のグランクラスは、12号車。東京行きの最後尾車両。

f:id:epicureanlife5050:20161203234023j:plain

 

f:id:epicureanlife5050:20161203234044j:plain

 

11号車はグリーン車だけど、グリーン車グランクラスとの間にはドアがあり、
入りにくい雰囲気になっています。

車内では、
グランクラスに入れるのは、グランクラスチケットをお持ちのお客様だけです。
それ以外のお客様の立ち入りは、見学を含め、お断りします。」
と、数回、放送されます。

 

蒔絵を意識した車両内部

グランクラスのエリアに入ると、赤い蒔絵のような壁のパネルが豪華。
その横には、Gran Classの文字とロゴ。

 

f:id:epicureanlife5050:20161203121955j:plain


車両に入ると、柔らかい照明、ベージュのレザーシート、ワインレッドの絨毯。
脚をいっぱいに伸ばしても、トランクを置くスペースは十分あります。

 

f:id:epicureanlife5050:20161203122134j:plain


この、パーソナルスペースが確保されているのが、すごく嬉しい。

リクライニング、フットレストはもちろん自動。
飛行機みたいです。

f:id:epicureanlife5050:20161203122234j:plain

 そして、噂のレザーシート。

なんでも、飛行機のファーストクラスの座席を導入したとか。

そして、座席が、カプセルみたいになってるのはなぜだろう?
と思ったら、背もたれを倒すためのスペースでした。

 

f:id:epicureanlife5050:20161203122446j:plain



座席は三人掛けで、一人用と二人用に分かれています。
今回は一人用でしたが、横幅も十分でした。
座席はなんと、6列!!
車両は少し短いように感じましたが、乗務員室が車両の中にあるので、
外から見たら、同じ長さかもしれません。

 

軽食も美味しい

女性の乗務員さんが軽食のために回ってきてくれます。

(サービスも飛行機みたい。)

和軽食、洋軽食、どちらか選べて、飲みものとお菓子も出してくれます。
今回は、和軽食、ホットコーヒー、パウンドケーキをチョイス。
お菓子は他に、おかきがあります。
至れり尽くせり。

 

季節の食材を使った、北陸らしいごはん。

f:id:epicureanlife5050:20161203122714j:plain

f:id:epicureanlife5050:20161203122758j:plain

 

そうそう、足元の赤い袋にはスリッパが。

f:id:epicureanlife5050:20161203122859j:plain

 

私は使わなかったけど、使っている人もいました。
くつろげるよう、すごく考えてくれています。

 

金沢新幹線、ここだけは辛かった

難を言えば、トンネルが多いので、スマホがしょっ中圏外になること。
あと、気圧で耳がおかしくなる。

 

 

 

私の乗ったかがやき号は、大宮の次は終点の東京です。
よかった。終点で降りるなら、絶対に乗り越すこすことはないからね!(笑)


もうとにかく、ワクワク体験でした。グランクラスにまた乗りたい!

 

夢の世界から現実へ、、、

そして、東京着。

f:id:epicureanlife5050:20161203233412j:plain

 

夢の世界から、現実に戻って来ちゃった、、、。

f:id:epicureanlife5050:20161203233452j:plain

 

帰ってきたら、21:20。急いで帰らなきゃ。
また、せかせかと歩く生活が始まるんだ、、、。
いつもの生活に戻りたくない。
、、、本当にそう思った。

 

次回も私は、グランクラスの体験のために、お金を払うだろう。

自分の世界が変わる体験

グランクラスは、このまま一生乗ってたいくらい、
乗り心地も雰囲気も最高でした。

またゆっくり乗りたいなあ。

 

もしも乗るかどうか迷っている人がいるなら、
乗ることを強くお勧めしたい。
本当に、自分の世界が変わりますから。


「お金が高い、どうしよう、そんなに払えない(払いたくない)」
という考えから、
お金を払えば、あの世界が体験できるのなら、
グランクラスの体験のために、
喜んでお金を払う、に変わってしまう。
たった二時間半で。

 

今回はとにかく、用事のついでに、駆け足であちこち回っただけ。
本当に忙しかった。

ゆっくりできたのは、帰りのグランクラスの中だけ
と言っても過言ではないくらい。

今回はかがやき号だったけど、
次回は、はくたか(停車駅が多い)のグランクラスで、
のんびり旅も楽しいかも。

 

はくたかグランクラスで、
ゆっくり景色を見ながら友達と旅行かあ、、、

いいよなあ、、、
ムフフ、、、。

妄想だけを大きく膨らませつつ、
急ぎ足で家に帰りました。