快楽至上主義者の日常〜〜薫子's blog

引きこもりになりたい!自然体でのんびり過ごすのが好きな薫子の、非リア充ライフ(笑)

箱根から帰ってきたら、味覚が変わった件

2017.09.11(月)のできごと。

 

味覚が変わった?!

 

8日(金)に、箱根から帰ってきた。

11日(月)、帰ってきてから初めて、

紙パックのアイスコーヒー(微糖タイプ)を飲む。

(それまでは、自分で淹れたコーヒーを飲んでいた。)

ところが、箱根に行く前は美味しかったはずの

紙パックのコーヒーが、苦くてまずい。

甘みも苦く感じる。

、、、砂糖って苦かったっけ?

 

「おかしいなあ、開けて一週間なのに、変質しちゃったのかな?」

すぐ捨てて、別メーカーの無糖タイプを買ってきた。

、、、やっぱりコーヒーが苦くてまずい!!

薄めたら飲めるけど、味のバランスが悪くて美味しくない。

そして、ガムシロップを入れたら、やはり甘みが苦い。なんでだ、、、。

(うまく表現できないけど、甘みが苦いのです、本当に。)

 

箱根に行く前は、美味しく飲めていたのに!!

 

生活の利便性が悪くなるじゃないか!(笑)

夏、暑い時に、パックのアイスコーヒーは便利だ。

自分でコーヒーを淹れてから冷やす、という手間がなくてよかったのに、、、。

 

そもそも。

帰ってきてから、前ほどコーヒーが飲みたくならない。

(どれだけカフェイン依存だったの?)

そして、箱根にいる間は、 その場で淹れたコーヒーしか飲んでいなかった。

だからって、3日で、飲めなくなるほど味覚が変わるのかい?

 

それに、なんだかお腹も空かない。

食べ過ぎると、気持ち悪くなる。

 

最近、いろんなヒーリングを受けているせいもあるかも。

いらないものは摂らない体に変化したのかな?

 

 

原因は、箱根でストレスがなくなったから?

 

箱根では、いろんなことを許可した。

散財OK!欲しいと思ったら制限なし。

(ちょっと高くてもOK、のこと。無限大に買うわけではないです。)

 

「来月の予算は厳しくなるかもしれないけど、

本当に欲しかったら我慢しないで買ったら?」

と、どっかで読んで、

「そうだそうだ!払えないわけじゃない。

たまにはいいじゃん!本当に欲しかったら買おう!」

 

そう思って見ていると、案外欲しいものって少ない。

どうしよう、いいな、買おうかな、と思っていると、

必要がない物の場合は、

「これいらないよね」「買って帰ると、後で自分が痛い目見るよ」

と、いう心の声がする。

結局、前から買おうと思っていたものしか買わなかった。

 

あ、マヨネーズは予定外だったけど、欲しいから買ったね。

大正解。

 

箱根に行ってから、いろんなストレスがなくなったと思う。

そのせいで、麻痺させていた、味覚や満腹感が取り戻せたのかもしれない。

だったらいいな。

 

生き物らしく生きたい

 

生き物らしく生きたい、が私のテーマ。

 

ストレスのためすぎも、それを紛らわすための過食も、

生き物としては不幸だよね。

 

ストレスを紛らわすために、何かで快楽を得ようとする。

私の場合は食べ過ぎること。

感覚を麻痺させてまで、過食する必要はもうないんだな。

ストレスが少ないから、食べたらお腹いっぱい。

それは生き物として幸せだ。

 

 

 

 

 

メルマガ発行しています。
下↓↓をクリックして、お申し込みどうぞ。
https://www.reservestock.jp/subscribe/64064

携帯のメールアドレスでは登録できません。
Gmail等、パソコンのアドレスでの登録をお勧めしています。