読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流れがきたら、YOU、乗っちゃいなよ!

引っ越し 強制終了

今日は、物理的な強制終了で、

引っ越しせざるを得なくなった話です。

強制終了の流れがきたら、

乗っちゃってもいいんじゃない?

 

冬が来れば、思い出す

一昨日から、仕事をサボ、、、じゃなくて、

お休みをいただいて(笑)、

ゴスペラーズ苗場ツアーに行っていました。

毎年行っていますが、
コンサートが始まる直前の緊張とワクワク、
ライブ中の楽しさは、得難い感動です。

夜の苗場プリンス

f:id:epicureanlife5050:20170129154846j:plain

f:id:epicureanlife5050:20170129154824j:plain

 

 

さて、強制終了っていうと、大病する方が多いようですね。

でも、それだけじゃありません。

 

私の場合は、環境を変えざるを得なくなる、
物理的に離れなくてはならなくなる、
が何回かありました。

物理的強制終了です。

 

その中で、最も思い出深いものを書いてみようと思います。

 

引っ越しを決めるまで

寝耳に水

それは、10年前、今の家に引っ越したとき。

当時は、大学の時に借りたアパートにまだ住んでいました。

 

一月のある日、大家さんから携帯に電話が、、、。

「うちの息子をそこに住ませたいので、出てもらえませんか?」

 

はあ???と思わず言いそうになりました。

まさに、寝耳に水。

ちなみにですが、私には特に落ち度はありません(と思っている)。

大家さんの話では、息子の家庭内暴力がひどい、という話でしたが、

 

息子と話し合えよ。

関係ない人(私)を巻き込むな。

 

当然もめて、話し合いは解決がつかず。

なんと、月末、
苗場(ゴスペラーズのコンサート)にいる私の携帯に、
夜中の12時に着信があり、
「明後日話し合いできませんか?」
と、留守電に残されていたり、、、。

 

ライブ後に気づいて、驚いたのなんの。

 

当然、話はまとまらず、、、

 

話がまとまらないので、

アパートを仲介してくれた不動産屋さんに
間に入ってもらいましたが、
不動産屋さん曰く、

「あの大家さんは毎回言うことが変わるので、
話し合いが出来ないんですよ。
私が言ってはいけないかもしれませんが、
できれば引っ越した方がいいですよ。
引っ越し代も負担すると言ったり、
敷金返すだけと言ったり、毎回変わります。
こないだは、なんで出て行くんだ、
なぜ更新しない、と言い出しましたし。」

 

業者さんが取引先を悪く言うなんてよっぽどだ、と
諦めて腹をくくりかけたある日。

 

神のお告げか?

 

借りている駐車場の管理をしている不動産屋さんから、
電話がかかってきました。

「駐車場の大家さんが、
駐車場の土地を売りたいと言っています。
駐車場、出てもらえませんか?
代わりはこちらで用意しますから」

 

え?また?
家に続いて、駐車場も出て行けって、、、

いや、これ、、、、、

 

神様に、「もうここから出て行け」って言われてるよね。

 

きっとそうに違いない!と、信じた私。

 

そこから、絶対に引っ越すと決め、本腰を入れて探し始めました。

 

新居の条件

 

新居の条件は、

大きい会社が持っている、管理人さんがいるマンション。

規則で運営され、私に落ち度がないのに、
個人の都合で追い出されたりしないところ。

大規模マンションで、オートロック、駐車場付き。

 

それから、良い不動産屋さんに恵まれ、
担当さんが新築マンションを見つけてくれて、、、。

見に行ったら、すぐに気に入りました。

そこが、今住んでいるところです。

 

家賃は前のアパートの2倍以上。

 

ちょっと悩みましたが、なんとかなる、
いや、なんとかしようと決め、契約しました。

 

以来10年、そこに住んでいます。

 

引っ越しから今日まで

 快適さはお値段以上。

 

以下、快適ポイントを。

 

オートロック。

自動追い炊きのお風呂。

浴室乾燥機。

ウオシュレット。

駅近、交通便利。

高速の入り口まで車で15分、車通勤にも便利です。

区役所も近い。

いいことづくめ。

 

何より、規則があって、

それに則って運営されている安心感。

誰か個人の都合で追い出されたりしない
という、信頼感。

 

私にとっては、
家賃よりもずっと大きな問題です。

 

 結論:

引っ越してよかった( ^∀^)

 

派手に騒いだり、散らかしたり、壊したりはしない私は、
いたって快適に暮らしています。

駐車場を間違えて、よその人のところに停めた時は、
さすがに注意されましたが(すまぬ)、その程度。

 

「不動産屋が面倒になって騙してるんじゃないの?」

「引っ越し代全額出させるまでは、退去しちゃダメっす」

 

いろんなアドバイスをくれる人がいましたが、
お金にこだわらず、自腹でさっさと引っ越してよかったと、
心から思います。

 

だって、こんなに快適だから。

 

ちなみに、前の大家さんからは、敷金を返してもらっただけです(笑)

でも、より良い環境に移れて、私は満足しています。

あの時、「カネよこせ!でなきゃ動かん!!」
なんて、意固地にならなくてよかった。

 

流れがきたら、YOU、乗っちゃいなよ!

 

ゴスペラーズの苗場ツアーの時期にいろいろあったので、
毎年苗場に行くと、このことを思い出すのでした。

 

流れがきてる!と思ったら、
採算度外視で乗ってみるのもいいですよ。

案外、なんとかなりますから(笑)

 

 

女性限定で、お茶会します。
テーマ:自分を大切にするということ
日時:2017年2月9日(木)15時〜17時
場所:マンダリンオリエンタル東京38F、オリエンタルラウンジ
募集人数:3名限定

自分を大切にするってどういうことなのか知りたい方へ
自分を大切にするコツをお伝えします。

上のブログでの引っ越しで、「新しい家ではこうする!」と決め、 捨てたもの、新たに買ったものが、「自分を大切にする」の原点です。

そんなこともこっそりお話ししちゃいますよ。

ご参加、お待ちしています!

お申し込みはこちら→http://www.reservestock.jp/events/167816

 

メルマガ登録はこちら↓
http://www.reservestock.jp/subscribe/64064
不定期発行、
今の所、ブログと同じ内容です。
登録してお待ちください。
携帯アドレスには、メルマガ送信ができません。
登録は、PCのアドレス(Gmail等)でお願いします。