快楽至上主義者の日常〜〜薫子's blog

引きこもりになりたい!家から出たくない!楽しいことがあれば出かけるよ!の薫子が送る、非リア充ライフ(笑)

自分のひらめきを信じればいいのに〜

先日、友達が遊びに来たので、
ちょっと奮発してローストポークを作った。

焼きたてをオーブンから出すと、いい匂い!

f:id:epicureanlife5050:20161225180203j:plain

友「ワアーーー!これすごいね!
こんなお肉、どこで売ってるの?」

 

私「え?スーパーだよ」

 

友「え?スーパーに塊肉が売ってるの?」

 

私「うん。角煮用とかの、豚バラブロック。
塩はこだわってるけど、、、」

 

友「、、、、、」

 

また、私が作った、
サツマイモ(スーパーで売ってる焼き芋)と
りんご(冷蔵庫にあった)と
玉ねぎのサラダが、
いたくお気に召した友達。

f:id:epicureanlife5050:20161225180251j:plain

友「これおいしい〜。ずっと食べていたい!」

 

私「気に入ってもらえてよかった!」

 

友「ねえねえ、これ、
前にどこかで食べたことがあって作ったの?」

 

私「んーと、給食?」

 

友「え、、、、給食?!」

 

私「給食のポテトサラダの、
芋の種類を変えただけだよ。」

 

友「、、、、、」

 

ごめんね、素晴らしい食べ物じゃなくて(笑)。

大丈夫、近所で買える材料で、

誰にでも作れるんだよー。

 

大きい塊肉は、
そのままお皿に乗せると美味しそうだし、
何よりオーブンに入れておけばできる。
ラクしておいしそう!
お客様が来る日にはぴったり。

 

サツマイモサラダみたいに、
ちょっとしたひらめきで作ったものが、
すごく美味しくできることもある。

 

おいしいものは、

近所に売っている材料でも作れる。

デパ地下で買ったり、

有名〇〇店で取り寄せたりしなくても

良いのだ。

気になるメニューがあったら、

「これ、おいしそう!」と

ひらめいたら、

ためらわずに作ってみるといい。

そうやって、

トライ&エラーを積み重ねた経験が、

初めて作るものでも、

「これはいける!」という「カン」になって、

あとで役に立つのだ。

 

みんなもうちょっと、

自分のひらめきを信じればいいのに〜