快楽至上主義者の日常〜〜薫子's blog

引きこもりになりたい!自然体でのんびり過ごすのが好きな薫子の、非リア充ライフ(笑)

車とイケメン

つくしきもの

車とイケメン。

どちらも美しい。

どちらも大好きだ。

 

と言っても、条件がある。

 

f:id:epicureanlife5050:20161212020220j:plain

 

 

 

車の好み

車を買うときの条件

デザインに、美しさとこだわりが感じられる車であること。

内装が、やや素っ気ないこと(必要最小限でよい。至れり尽くせりはキライ)。

メーター類が車らしいこと(宇宙船みたいなチカチカはいらん)。

丈夫なこと。

スピードが出ること。

ドライブ好きなので、動く個室として、落ち着いて過ごせることが重要。

できたらちょっと贅沢している感じが欲しい!

てな訳でコレ。

 

f:id:epicureanlife5050:20161212001443j:plain

 

 

f:id:epicureanlife5050:20161212001502j:plain

 

 

BMWについて

以前はOPELに乗っていたのだけど、縁あってBMWを初めて買ったのが11年前。

BMWで初めて高速でカーブを曲がった時、すごく安定していて驚いた。

「車の値段の差は、こういうところの差なのね、、、」と、納得。

以来、318→116→現在の320と、三台を乗り継いでいる。

 

ちなみに、BMWには、エンジン音のデザイナーがいるそうだ。

それそれの車種のイメージに合わせた音をデザインしている、、、

って、もはや素人にはついていけない領域である。

そんなにこだわっているんだ!と驚いた。

(理解はできなかった、笑)

 

乗り続けるとわかることもあるもので、

私の意志を、車が忠実に反映してくれているのが、

BMWの良さだなあ、と最近思うようになった。

 

あとは、スピードを出した時に地面に吸い付いていく感じがする、

と教えてくださった方がいて、先日、思いっきり加速してみた。

 

そしたら、、、ほんとだ!

スピードを出すと、車高が下がったというか、

地面に吸い付くような感じがする!

キャッホー楽しい!!スピード出しても怖くないよ!

私の車は、セダンだけどこの楽しさ!

いつかスポーツタイプの車で、思いっきり飛ばしてみたいなあ、、、

次は4シリーズのカブリオレが買いたいのだ!

と、言い続けて、もう五年以上経つ(笑)。

必ず乗るぞ!

 

 

ドイツ車が好き

ドイツ車は全体的に好き。

質実剛健なイメージがいい。

 

いつかは丸が三個に分かれてるBがつくアレとか、

丸が四個並んでるAがつくアレにも乗ってみたいなあ。

あ、代車で乗ったことはあったっけ。

自分の車とあんまり変わらなかった気もする(笑)

短期の借り物じゃなく、所有して、じっくり乗ってみたいな。

 

え?Pがつくアレはどうかって?

あれは自分好みにいろいろ装備を選んでつけていく車らしい。

聞いてみたら、あんまり一般人向けじゃない感じだった(笑)

 

イケメン

イケメンの条件

顔がいいだけのバカはお断り。(あ〜あ、言っちゃった♪)

ある程度整ってて、人柄の良さが、顔に出ているのがいい。

歯並びがきれいなほうが好き。

できたらスポーツができたほうがいい。

 

、、、というイケメンを最近発見。

 

身近にいたイケメン

テニススクールで、たまに会う14歳下の男の人。

顔も性格も、爽やかなイケメン。

テニス超上手い!

もう何もいうことはない。

私が彼の大ファンなのは内緒だ(笑)

 

イケメン氏は車好き

さて、かのイケメン氏は車好きである。

同じクラスではないので、たまにしか会えないが、

彼はよく私のところに寄ってくる。

正確には、私の車のところに(笑)。

 

昨日もテニスが終わって、

私が車のところで靴を履き替えていたら、

イケメン氏がやってきた。

 

イケメン「いっすね、コレ。カッコいっすね。」

いつもこう言いながら、車に近寄ってくるのだ。

私「イケメンさん、車好きなんですか?」

イケメン「うん、大好き!いいなーこれ、いいなー」

私「(微笑みながら)どうぞ、乗ってみてください。」

イケメン「いえいえそんな」

 

毎回、乗ってみるように勧めるのだが、

遠慮して乗ってくれない。

それでも昨日は、シートやらインパネやら、

いろんなものについて会話した。

車の好みは似ているらしい。むふ。

二人きりでの会話、最長記録更新である。

有頂天な私。

 

だがしかし!

テニスを長時間して、足がつりそうな状態で、

立ったままイケメン氏と長時間会話。

そして、イケメン氏が去った後、ついに足をつったのだった(笑)

 

お知らせ

近日中に、メルマガ発行します。
登録して、発行までお待ちください。
お申し込みはこちら→http://www.reservestock.jp/subscribe/64064